TERAKOYA塾

(20:00~21:00) リアルな社会をテーマに本格的な学べる講義+ディスカッションができる会です。


毎週水曜日 午後8時〜9時
 

毎週水曜 夜8時から開催

Zoomでオンライン配信

参加者は学生限定

同じ熱量を持った人とつながる

最前線の社会情報を知る

学校やYoutubeでも学べない情報

ラウンドテーブル形式

前半講義。後半ディスカッション

TERAKOYA開催の目的:

ニュースサイトだけで見て読んで終わりではなく・1次情報を探して→記事を読み解き→自分なりに解釈し→自分の意見として述べる→聞いている側からも意見や感想を述べる→多くの情報源が出るこのサイクルを習慣化させて知見をどんどん広げることが目的です。

 

TERAKOYA塾は社会問題やビジネス、起業等に興味がある学生(中高大)の為の学びの場です。新聞やニュースからは簡単に得られない最新情報を提供し、また学生同士で交流したり、学校生活の相談をしたりできる場です。普通の大人とは違った視点から切り込むラウンドテーブル形式のオンライン講義と自由な交流で、「今」学生に必要な情報を共有し更なる成長を応援したいと思います。お申し込みは下部のフォームよりどう


開催内容
 

 

  • 主催:DECA JAPAN
  • 開催曜日:毎週水曜日 午後8時から(2021年10月6日から始まりました。)
  • 場所:ONLINE (zoom)
  • 会費:無料(視聴機材&ネットワークは各参加者ご自身で準備してください。)
  • ファシリテーター:洪克樹 (DECA JAPAN卒業生 2020-2021)
  • 講師:曽我弘、市川隆治(一般財団法人ベンチャーエンタープライズセンター理事長)

参加方法

  1. 以下の参加申込フォームからお申し込みください。
  2. 登録のご連絡を事務局よりメールさせていただきます。
  3. 開催前までに当日のTERAKOYA塾のURLアドレスをメールでご案内させていただきます。
*随時参加申込いただけます。
*参加申込フォームで知り得た個人の情報については、プライバシーポリシーをご覧ください。
*参加登録後、DECA JAPAN事務局からご案内させていただく会のURLはご本人のみの視聴にご利用ください。
*途中退会いただいても大丈夫ですが、メルマガ配信が自動設定のためメールを削除する必要があるので退会の旨お知らせください。

スタッフ紹介

講師:曽我弘

プロフィール: 新日鉄退社後、1991年~2010年までシリコンバレーに移住。1996年に、画像圧縮技術開発ベンチャー企業「Spruce Technologies, Inc.」設立。同社をAppleへ売却後、NPO「SVJEN」を設立、バイオ関連ビジネスや日米スタートアップのメンターとして支援活動を行う。2010年末に帰国後、能登左知と(株)カピオンを共同で設立し、NEDOと協力してスタートアップ企業支援を行う。当社団法人カピオンエデュケーションズの理事長である。

ko2

ファシリテーター:洪克樹

高校三年生のときにDECA JAPAN第一期生徒会長を務め、現在はDECAにおいて大学生スタッフとして参画しております。さて、TERAKOYA塾で扱うテーマは一般的にあるテーマのように見えますが、実はみなさんがまだ知らない「深み」があり、DECA JAPANの曽我講師、独自の切り口がとても興味深く、私自身も面白いと感じるので、おそらく同世代の皆様も楽しみつつ学びを深めていただける内容と思います。ファシリテーターとして駆け出しのため、回をスムーズに進められるよう頑張りますので、皆様よろしくお願い致します。

過去の開催レポート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、11月10日〜16日の日本と世界でおこったニュースをレビューしなおしてみましょう。
Tearkoya生徒は、ニュースの元となる第1次情報源からトピックを調べ、ニュースを
自分なりにどのように捉えて解釈したか、他の生徒さんたちに向けて発表します。

以下がそれぞれが持ち寄った5つのトピックです

トピック
・ポーランド・ベラルーシ国境難民問題
・モックス燃料
・COP26に関する議論
・ファイザーの発表した新薬品
・核融合発電

ディスカッションを進めてみると、色々な角度から繋がっていることに気づきました。
アイデアマップを見てくださいね!一つのニュースがこんなにも他のニュースと繋がったり、
違う見解へと広がりがあることがわかりましたね。

今回ディスカッションしたトピックが、どのように経過したのかフォローもできるといいですね。
曽我さん、市川さんによる更なる深掘り!
ニュースを点としてではなく面として捉える体験を今後も続けていきましょう。

 

トピック

・難民移民問題

・培養サーモン

・特許の非公開による権利保護

・Swedenで初の女性首相が誕生

・専門店の増加、人々の求める体験の変化

・イチゴを育てる光を仕分けるフィルター

・京王線事件の模倣犯増加問題

参加申込フォーム

TERAKOYA塾に参加希望の方は、こちらの参加フォームに必須項目を記入してお申し込みください。このフォームは、中学・高校・大学・大学院生統一のものです。