募 集 要 項

完全オンラインプログラム「起業力塾2022夏講座」の参加受講生を募集します!

開催期間: 2022年7⽉31⽇(日)〜2022年8月28⽇(⽇)4週の期間

応募締切:2022年5月29日(日)17:00まで 先着順 (*追加募集あり)

起業力塾はビジネスプランをチームと作り競い合うオンラインプログラムです。

DECA JAPAN起業力塾2022夏講座を開催します。初めて会うメンバーとチームになり、4週間の間にアイデア出し、マーケティング、POC、競合他社比較、ファイナンスを一気に学びます!メンター(ビジネスの気づきを与えてくれるプロの専門家)からメンタリングを受けながらオンラインで活動するプログラムです。最終発表会で受賞チームを発表、また個人賞の受賞を目指し、チーム対抗戦で戦う4週間をあなたも参加してみませんか?

最終日に英語でビジネスプレゼンテーション!あなたも挑戦してみませんか?

[スケジュール] 4週間の期間の詳細スケジュール

  • 応募説明会:第1回 説明会 2022年4月3日(日)9:00~10:00 *終了しました。

         第2回 説明会 2022年5月8日(日)17:00~18:00*終了しました。

  • 事前研修会:2022年7⽉18⽇ (祝・月 19:30-21:00 *途中休憩あり)参加できない方は別の日を設定しますので要相談
  • オリエンテーション:2022年7⽉31⽇(日)19:00~21:00(*全員参加必須。この日にチームメンバーとメンターと初顔合わせ)
  • ビジネスプラン作成期間:2022年7月31日(日)〜 2022年8月28日(日)
  • 中間発表会開催期間:2022年8月6日(土)〜 2022年8月10日(水)(この期間内のいずれか1日、各チーム1時間の開催 *日程と時間はチームメンバーの都合で調整する)
  • ネイティブチェック期間:2022年8月21日(日)〜2022年8月24日(水)
  • コンテスト開催⽇: 2022年 8⽉27⽇(⼟)・8⽉28⽇(⽇)(いずれか1日、各チーム1時間の開催 *時間はチームメンバーの都合により調整する)
  • 結果発表会表彰式:2022年8月28日(日)17:00~19:00

[応募方法]

  • 応募⽅法:先着申込み順 (下記の起業力塾2022夏申込フォームからお申し込みください。その後で参加のための詳しい申込フォームと受講費振り込みについて事務局より改めてご連絡させていただきます。)
  • 申込期間:2022年3月16日(水)〜2022年5月29日(日)17:00まで
  • 募集⼈数:25名程度
 
(注意)
  1. 先着順です。定員になり次第締め切らせて頂きます。
  2. 個人でご応募ください。受講者は適性テストを受けて、チーム分けしますので、応募する友人と同じチームメンバーになるとは限りません。(各チーム4~5名)学友によるチーム単位での応募は受け付けておりませんのでご了承ください。
  3. チームメンバーと担当するメンターは初日のオリエンテーションで発表します。
  4. 最小催行人数(12名)を達しない場合は、追加募集の締切期間後に開催の中止を決定します。

起業力塾って?2分でまるわかり動画

[受講費]

受講費88,000円(税込)+教材費 11,000円(税込)=  合計 99,000円(税込)*送料を含む

  1. お振り込み方法は銀行振込のみ(一括納入)となります。
  2. 下記の緑色のアイコンボタンからお申込み後、事務局よりご案内しますメールをご覧いただき、7日以内に受講者情報登録フォームの記入と受講費のお振込を完了して下さい。(事務局より改めて詳細をご案内させていただきます。)
  3. 不可抗力や主催者の都合による開催中止以外、返金致しませんのでご了承ください。

[参加資格 / 対象]

  • 中学校3年生~高校3年生(2022年4月時点)*海外留学中の方もご参加いただけます。(海外の方でご不明な方は一度お問合せください。)
  • 英検2級相当の英語力があることが望ましいです。(授業とチームのディスカッション、専用テキストは日本語ですが最終発表は英語です。)*日本語が不安な方でも日本語サポーターがおりますのでご安心ください。
  • 最後までビジネスプランを完成させる、やる気のある方の募集をお待ちしています!

[テキスト]

DECA JAPAN起業力塾では、ビジネスプラン作成ガイドブックとeラーニングサイトを利用しながら学習します。この基礎知識をベースに、メンターからのメンタリングを受けて学んでいきます。

ビジネスプラン作成ガイドブック

(テキスト表記は日本語です)

eラーニングサイト「エデュリオ」

(コンテンツは日本語です)

[申込完了から事前研修会までに各自で取り組んでもらう宿題について]

申込完了から事前研修会までに各自で取り組んでもらう宿題がございます。事前研修会までの提出締め切り期限内に事務局に提出してください。

  • チームプレイヤースタイル調査票(所要時間30分程度)
自分の適正を知るために行います。
  • プロブレムシート(所要時間30分〜1時間程度)

起業の原点である「問題」が捉えられるために行います。

  • プレゼンテーション審査体験(所要時間1時間程度)
最終完成形のイメージを掴み、審査体験(審査員になったつもりで採点してみよう!)ではビジネスプランの鍵を知るために行います。
  • ファイナンス資料作り(所要時間1時間)

計算式を知り、エクセルが使えるようになるために行います。

[賞]

優秀賞
個人賞

[修了証書]

DECA JAPAN 起業力塾2022夏 終了時に、修了証書とスコアシートを発行します。(後日郵送)
学校へCAS実施証明書の提出が必要な方は、事前にご相談ください。準備させていただきます。

 

[特典]

  1. 起業力塾を修了した学生は、更なる活動の場としてDECA JAPAN生徒会に自動的に入会します。(参加費無料・生徒会の役員になる生徒は別途後日募集を行いますのでその際にお申込みください。)
  2. 大学入試受験の際、当団体より推薦文を書いて発行させていただきます。(必要な方は必要なタイミングで後日お申し出ください)

[メンター紹介]

[審査員]

曽我 弘 氏

新日鉄退社後、1991年〜2010年までシリコンバレーに移住。1996年に、画像圧縮技術開発ベンチャー企業「Spruce Technologies, Inc.」設立。同社をAppleへ売却後、NPO「SVJEN」を設立、バイオ関連ビジネスや日米スタートアップのメンターとして支援活動を行う。2010年末に帰国後、能登左知と(株)カピオンを共同で設立し、NEDOと協力してスタートアップ企業支援を行う。

東 博暢 氏

政府やSRI international等の海外技術系シンクタンクと連携し、大学・研究機関等を中心にロボット、AI、IoTやバイオ・ライフサイエンスなどの科学技術の商業科を推進するオープンイノベーションプログラムを運営し、研究開発型ベンチャー支援や起業家支援に取り組んでいる

市川 隆治 氏

1978年、東京大学法学部卒。同年通商産業省(現経済産業省)入省。1982~84年パリ第2大学留学、89~92年JETROストックホルム事務所長、97~2001年在仏日本大使館参事官、2002~06年財団法人交流協会(現公益財団法人日本台湾交流協会)台北事務所副代表、国土交通省大臣官房審議官等を歴任後、07年退官。10年から一般財団法人ベンチャーエンタープライズセンター理事長現職。

[申込方法]

下記の緑色のアイコンボタン「DECA JAPAN起業力塾2022夏講座を申し込む」をクリックしてお申込ください。

(申し込み期間:2022年5月29日 日曜 17:00 締切)

*定員を達した場合、募集期間内に締め切らせていただく場合もございます。
*これは有料プログラム(受講費99,000円税込)ですので、必ず保護者の同意を得て受講申し込みをしてください。

*申込期間中に最小催行人数(12名)に達さない場合は開催を中止いたします。


起業力塾パンフレット|ダウンロードいただけます。

ファイルサイズ:1.9M

ファイルサイズ:6.1M

締め切りまで...

時間

NEWS LETTER登録する

最新の活動についてニュースをお届けします。