DECA JAPANが、未来の選択肢を大きく広げる

世界の高校生1,000万人が学んだ、アントレ教育プログラム「DECA」

本格派!アントレ教育プログラム
中学3年生から始められます*

米国発の次世代リーダー育成組織「DECA」(呼称:デカ)は、1946年の設立以降1,000万人以上の高校生や大学生、教育者が参加した、グローバルなアントレ教育プログラム。現在、米国以外でもカナダ・中国・ドイツ・メキシコ・プエルトリコ・スペインなどの3,775もの高校、22万5,000名のメンバーをサポートしています。2018年12月からは、日本でも「DECA JAPAN」が始動し、現在はオンラインで学べる「起業力塾」を開講するほか、DECA ICDC世界大会にも塾生たちを送り出しています。(*バーチャル経営塾のみ中学1年生から受講いただけます。)

目的に合わせてプログラムを選びませんか?

jyuku_BL
VB_LOGO

TERAKOYA塾

はじめての方にオススメ。広く一般的な知識を学習。月1回 (無料)

受講生受付中

起業力塾

本格的起業を学ぶ。他校のメンバーとチームを組んでコンテストに挑もう!

2022年夏開催!近日募集開始

バーチャル経営塾

他校のメンバーとチームを組んで経営をシュミレーターで体感して学ぶ!

受講生募集中

DECAのプログラムを受けた方は継続して活動できる!

NEWS for DECA JAPAN

2022年1月26日 バーチャル経営塾の受講生を募集しています。詳しくはこちら

2022年1月23日 メンバー専用ページができました。パスワードについては事務局へご連絡ください。

2022年1月23日 生徒会で第3期政策提言書を書き始めます。メンバーの皆さん準備してください。

2022年1月9日 Virtual Business Contest 参加募集中。2週間でWEB上のシミュレーションプログラムで小売業のビジネスを経営する体験を行います。そして上位優勝3チームはDECA本部の世界大会で表彰されることになっています!

なぜ、DECA JAPANが
未来の選択肢を
大きく広げるのか

  1. 起業を学ぶプロセスで社会の多様な側面を学び、視野が広がる
  2. 社会に価値ある役割を担えるかを考える過程で、自己探求できる
  3. 学びの成果がスコア化されるので、総合入試(旧AO入試)にも役立つ
  4. 同じ志を持つ仲間や先輩とコミュニティでつながることができる
  5. DECA ICDC世界大会でプランを競い合い、実力を試すこともできる

起業についてのマインド・ルール・言語を学ぼう!

ビジネスは誰でもいつからでも始められます。ただ、その原理原則を知っているかなのです。

これまでDECA JAPANに参加した中高生

世界に通用する起業が学べる場として、意欲的な中高生たちが参加しています

377
参加した中高生
15
世界大会に出場学生数
5
参加生の国籍
123
参加校数



国際バカロレア校、SGH校、AO入試を目指す高校生も多数参加!

麻布高等学校、広尾学園、立命館宇治高校、栄東高校、駒場東邦高等学校、代々木高等学校、豊島岡女子学園高等学校、アメリカンスクール・イン・ジャパン、成城学園高等学校、武蔵高等学校、国際基督教大学高校、海城高等学校、東京学芸大学附属高校、学校法人自由学園高等科、東京都立国際高等学校(以上東京都)、渋谷教育学園幕張高等学園、市川高校(以上千葉県)、ぐんま国際アカデミー高等部(群馬県)、加藤学園暁秀高等学校(静岡県)、小松大谷高校(石川県)、AICJ高等学校(広島県)、福岡県立嘉穂高等学校(福岡県)、熊本県立宇土高等学校(熊本県)など

 

DECA JAPAN 8つの特徴

チームビルディング

①他校のメンバーとチームを組んで取り組めるプログラムだからチームビルディングとコミュニケーション能力を高めることができる。

問題解決マインド

②問題を解決するために、最新技術を踏まえて現実的プランに落とし込む過程から、問題解決型マインドが育成できる。

プロのメンターから指導

③社会の第一線で活躍するメンター(ビジネス経験が豊富で、起業とビジネスについての知識を持つ人)から白熱指導が受けられる。

ビジネス英語

④日本語で正確にビジネスと起業をについて学び、学んだ成果を英語で発表する。専門的なビジネス英語を学ぶことができる。

オンライン

⑤メンタリング・講義・コンテストなど、プログラムはオンラインで実施するため、参加者にとって自由に参加しやすい。

終了書

⑥起業力塾プログラム修了時には、修了書とスコアシートがもらえる他、大学進学のための推薦文やCAS活動の報告書に役立てられる。

ICDCへさらにチャレンジ

⑦塾生は、DECA ICDC 世界大会へにDECA JAPANのメンバーとして挑戦することができる 世界中のビジネスを志す仲間と出会う。*別申込

全国の高校生と出会う!

⑧プログラム受講生は、生徒会役員メンバーとして更なる活動を継続して行うことができる。(オンライン上の生徒会活動は無料です。)

DECA JAPANのココがすごい!

boy

Mさん(高1)

渋谷教育学園幕張高等学校

DECAでは、「自ら問題を見つける力」が身につきました。ビジネスは、案外日々の生活で気づいたことや人の意見を汲み取るなど基本的なことが大切なのだと感じました。

girl

Iさん(高1)

頌栄女子学院高校

DECAは、議論する力、アイディアをまとめる力、問題解決能力などの物事を多様な方向から考える力を身につけ、高校生チームとして何ができるかを考えるきっかけとなりました。

girl

Hさん(高2)

Ridgewood High School Senior

DECAでは、リーダーとしての責任感、協調性、社会問題等について考える力をつけることができました。全国からの生徒会メンバーとディスカッションでき、貴重な体験となりました。

boy

Yさん(高1)

加藤学園暁秀高校

DECAは、唯一無二のプログラムです。視野と行動範囲が広がり、自分の持っているスキルをいかに活かし、社会を変えていくムーブメントを起こせばいいのか考えました。

boy

Mさん(高1)

AICJ高等学校

DECAでは、イベントを開催するプロセス、グループで協議する方法をはじめ、たくさんのことをディスカッションを通じて学びました。多様な価値観に触れられるチャンスです!

boy

Nさん(高2)

栄東高校

DECAでは、チームワークの大切さとビジネスの難しさを学びました。一般的なビジコンに満足していない、本物のビジネスを学びたいと思っている中高生におすすめです。

girl

Yさん(高1)

加藤学園暁秀高校

DECAで学んだ成功しそうなビジネスアイディアの発想法は、将来ビジネスを考えるときに役に立つはずです。ビジネスに関心がある人はチャレンジしてみてください!

boy

Mさん(高2)

茗渓学園高等学校

今まで学んできたことを活用し、形にすることのできる場なので思う存分楽しんでください! ★★★★☆

boy

Mさん(高1)

筑波大学附属駒場高等学校

何を作るかというおおまかな方針を始めにはっきりさせましょう。そこがずれてしまうと取り返しのつかない事態になる可能性があります。慎重に決めましょう ★★★★☆

boy

Wさん(高1)

桐光学園高等学校

問題提起とその理由付けが一番大切だが、一番むずかしい。最初にひとり40個ぐらいアイディアを出すぐらいの勢いがいいかもしれないが、広げすぎると最後絞るのが難しくなってしまう。決断が必要な場面では、リーダーが引っ張っていってもらいたい ★★★★☆

girl

Sさん(高1)

浦和明の星女子高等学校

最初の1週間は仲間と仲よくなったり、アイデアを出しビジネス案を決める重要な期間なので、なるべく参加するといいと思いました。 自分で考えなければいけないことや、期限内に課題を終わらせるなどの責任感も学べるいい機会だと思います

★★★★★

boy

Mさん(高1)

セント・メリーズ・インターナショナルスクール

つぎに参加する人も頑張ってください! ★★★★☆

girl

Iさん(中3)

早稲田佐賀中学校

4週間、勉強時間を割いて、全身をこのプログラムに費やしました。机の上では学べない経験ができたので、将来に役立てたいです ★★★★☆

boy

Oさん(高1)

松本秀峰中等教育学校

このプログラムでは期待以上の経験を得て将来役立つことを学ぶことができます。やって損はしないと思います ★★★★★

girl

Sさん(高2)

大妻中野高等学校

最初はプログラム終了後の自分をまったく想像できないと思いますが、4週間でマネジメント力や問題解決能力など、想像以上の成長を感じられると思います ★★★★★

girl

Yさん(高2)

京都府立洛北高等学校

中高校生のプログラムで、ビジネスについてここまで考えられて、大人からもアドバイスをもらえるものは少ないと思います。また、オンライン上でしたが1ヵ月間チームのメンバーと協力し、進めていくなかで新たな絆や信頼関係を築くことができました ★★★★☆

boy

Sさん(高1)

神奈川県立神奈川総合高校

単にマーケティングなどを学ぶだけでなく、仲間との協力をとうして違う価値観だったり、考え方を学ぶいい機会になります。ぜひ起業などに興味がなくとも参加してみてください。メンターの方々もいい人です ★★★★★

boy

Yさん(高2)

海陽中等教育学校

プログラムが進むにつれ、うまくいかなかったり、チームメンバーとぶつかることもあると思いますが、楽しむことを忘れずに最後まで突き進んでください!  ★★★★★

DECA JAPAN 2021-2022生徒会役員 紹介

原田 彩花(生徒会長)
伊藤 真容(副会長)
二村 碧(書記)
周 穎佳(書記)

DECAは学生が自主性を育み続けるために、起業力塾のプログラムを受講した生徒たちで「生徒会役員メンバー」を結成しています。8月に文部科学省へ今、そしてこれからの日本に求められる教育について、政策提言書を提出しています。そして、ネットワーク活動、地域社会貢献活動を通じて、人間性を高めるためのアクティブラーニングを行っています。

Pick Up!

DECAのプログラムについて動画を見る

DECA JAPAN プロモーション

起業力塾

バーチャル経営塾

ニュースレター登録する 月1回程度

月1回程度の最新情報やコラムなどお届けします。