DECAは、次世代のビジネススキルとマインドを育成する世界組織です

DECA は世界中の高校や大学でマーケティング、ホスピタリティ、マネジメントのビジネスリーダーと起業家を育成する国際組織。(1946年設立)元々はDistributive Education Clubs of Americaという名称で、時代背景からも質の高い実質的な教育を幅広く提供することを目的としていましたが、時代と共に求められるビジネススキルとマインド教育の提供へと組織は変化していき、DECA(呼称:デカ)というのが通称で、2016年からDECA JAPANとして国内でプログラムを提供しています。

 

  • 米国議会、米国教育省、教育省の州、地区および国際部門がDECAのプログラムを認可し、米国教育省のキャリアおよび技術学生団体としてリストされている10団体の1つ
  • DECAは高校生と大学生を対象として2つの学生部門に組織し、高等部には3,500の学校に20万人の会員。大学生対象の部には275の大学に15,000人以上のメンバー

DECAは、4つのテーマ(キャリアクラスター)から構成

1.マーケティング 2.ビジネスマネジメントと管理 3.ホスピタリティと観光 4.ファイナンス があります。

マーケティング
ビジネスマネジメントと管理
ホスピタリティと観光
ファイナンス

DECAとは組織名であり、ビジネス試験の名称

大学受験の試験と同様にビジネス界にどのくらい影響力を持って活躍する素質があるかを図る試験です。

SAT

(Scholastic Assessment Test)

  • 文章読解
  • 数学
  • 小論文
  • その他大学毎に指定した科目を選択して受験する。英語、歴史、社会学、自然科学、語学など

ACT

(American College Testing)

  • 文章読解
  • 英語
  • 数学
  • 科学
  • オプションで小論文

DECA

(Distributive Education Clubs of America)

  • マーケティング
  • ビジネスマネジメントと管理
  • ホスピタリティと観光
  • ファイナンス

DECA JAPANが大切にしているのは「自分で考え抜く力」

理事・能登 左知

人は周りの環境だけでは成長せず、己のなかから強い気持ちが湧き出てこそ、そこに未来が現れます。無限の可能性を見いだせる、自立した若者の育成を目指します。そして「起業力」が日本のすべての子どもたちが学べるようにするために、文部科学省の教育課程において標準化することを最終ゴールとします。

米国・カンサスシティ美術大学インダストリアルデザイン学科卒業。(独)中小企業基盤整備機構や(公財)東京都中小企業振興公社のインキュベーションオフィスにおいて、IMとして従事する。その後、曽我弘とスタートアップを支援・メンタリングする(株)カピオン設立。NEDO「研究開発型ベンチャー企業等への事業化促進に係る助言プログラム事業」事業カタライザー

理事長・曽我 弘

みなさんこんにちは!未来の日本の子どもたちが、世界中にいるリーダーの卵たちと一緒に学び合いながら友情が生まれ、日本の未来を作るビジネスを始められる、そういう場を提供したいと強く願っています。私たちはスタートアップを育む根底から創造していきたいと思います。

新日鉄退社後、1991年〜2010年までシリコンバレーに移住。1996年に、画像圧縮技術開発ベンチャー企業「Spruce Technologies, Inc.」設立。同社をAppleへ売却後、NPO「SVJEN」を設立、バイオ関連ビジネスや日米スタートアップのメンターとして支援活動を行う。2010年末に帰国後、能登左知と(株)カピオンを共同で設立し、NEDOと協力してスタートアップ企業支援を行う。

DECA JAPAN概要

  • 名称:DECA JAPAN (呼称:デカジャパン)
  • 設立:2016331
  • 運営:一般社団法人カピオンエデュケーションズ
  • 理事:曽我弘・能登左知
  • 目的:日本の発展を担うビジネスリーダーを早期育成する

沿革

  • 2016年 創設者の曽我弘と能登左知が高校生を対象とした起業力塾(旧GTE、DECA JAPANの前身)を始める
  • 2018年12月「中小企業庁創業機運醸成賞」受賞
  • 2020年2月 起業力塾を受講した生徒が累計100名となる
  • 2020年5月 起業力塾を完全オンラインプログラムとして提供開始
  • 2020年8月 DECA JAPAN生徒会役員が取りまとめた教育政策提言書を文部科学省に毎年提出を始める。
  • 2021年1月 保護者塾開講
  • 2021年10月  Terakoya塾開講

DECA JAPAN 審査員

起業力塾の最終日に開催するビジネスプランコンテストで、審査をする方々です。

kurata

倉田 剛

KPMG / あずさ監査法人公認会計士
matsuda

松田 一敬

合同会社SARR 執行代表社員
azuma

東 博暢

日本総合研究所 リサーチ・コンサルティング部門主席研究員/融合戦略グループ長
ichikawa

市川 隆治

一般財団法人ベンチャーエンタープライズセンター理事長

DECA JAPAN メンター

起業力塾の各チームをメンタリングする方々です。NEDO(国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)の高度専門支援人材育成プログラム「SSA(NEDO Technology Startup Supporters Academy)」卒業生等がメンターとして活躍されています。 (メンタリングとは、答えを教える指導者ではなく、考えるヒントを与えながら、答えを導き出す過程をリードする経験者のことです。)

Nicole

Nicole Porter

英語指導担当
maekawa

前川 真一

ビジネス開発担当
kurokawa

黒川 宏己

ビジネス開発担当
takamatsu

高松 孝行

知財担当
kudo

工藤 景司

マーケティング担当
kashiwa

柏 陽平

​ ロジカルシンキング担当
nomi

乃美 亮太

ファイナンス担当
nakai

中井 友昭

ファイナンス担当​
mori

森 雅司

ファイナンス担当
ikari

猪狩 栄次朗

商品開発担当​
segawa

瀬川 秀樹

Creable代表
inagawa

稲川 公祐

商品開発担当
gunji

郡司 祐一

技術アドバイザー担当

生徒会役員メンバー

2020-2021年度の生徒会役員メンバーは15名で結成しております。

原田 彩花(生徒会長)

伊藤 真容(副会長)

二村 碧(書記)

周 穎佳 (書記)
NEWS LETTER 登録する

最新の活動についてご案内します。